クリニック案内

診療方針

「悲観主義者はすべての好機のなかに困難を見つけるが、楽観主義者はすべての困難のなかに好機を見つける」
ウィンストン・チャーチル(元イギリス首相)
一般的な精神療法だけでなく、ポジティブ認知行動療法、運動処方箋、マインドフルネス(※1)、禅の思想、手話によるブレインフィットネス(※2)など、幅広い考え方を取り入れ、相談者のストレングス(強み)を見つけ、レジリエンス(復元力)に働きかけることが理想です。
人間の問題は本質的には主観的なものであると思います。肯定的であることが幸せをもたらし、同様に悩むことがさらなる悩みをもたらすでしょう。肯定的感情と否定的感情は両立しないため肯定的感情には否定的感情を打ち消す効果があるといわれています。また、肯定的であることが脳そのものを変えていくとさえ最近の研究では言われています。皆様が自分自身を社会的に有用で価値があると感じ、生産的で満足な生活を送りまた活躍できるよう、お手伝いさせていただきます。こころの治癒力、回復力は学習によってきっと高めることができるはずです。
(※1)今現在において起こっている経験に集中する心理的な過程。瞑想などを通じて発達させる。
(※2)脳を鍛えたり休めたりするためのトレーニング

病院概要

病院名 じんぼこころのクリニック
診療科目 精神科、心療内科
院長 神保 慎
所在地 〒810-0044
福岡市中央区六本松2-3-6
六本松SKビル2F
電話番号 092-739-6200
FAX番号 092-739-6220
駐車場 数に限りはございますが、専用駐車場をご用意しております。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。
じんぼこころのクリニック

診察時間

診療時間
休診:日曜・祝日・土曜午後

初めて受診される方へ

当クリニックは予約優先制となっております。事前にお電話(TEL:092-739-6200)でのご予約をお願いしております。また、初めて受診される際には症状を詳しくお聞きしたり、問診票を書いていただいたりするため、少しお時間がかかる場合がございます。お時間に余裕を持ってお越しください。

お持ちいただくもの

・健康保険証、市町村から発行される医療証
・紹介状等がございましたら、受付時にご提出ください
・服薬中のお薬があれば、お薬手帳等処方内容が全てわかるものをお持ちください
・自立支援医療(精神通院医療)があればお持ちください

当院にて記載可能な診断書・意見書

・精神保健福祉手帳
・精神障害者年金
・自立支援医療(精神通院医療)
・特別児童扶養手当
・健康保険傷病手当
・介護保険主治医意見書
その他にも、必要な診断書についてはご相談ください。
診断書代金は、それぞれの診断書で異なります。普通診断書(当院書式)が3,240円、自立支援医療の診断書は5,400円などとなっております、詳しくは受診時にお尋ねください。

院内設備

待ち時間をリラックスして過ごしていただけるような空間づくりを心がけています。
プライバシーに配慮したつくりになっており、患者さまお一人おひとりの話をじっくりとカウンセリングしながら、今後の治療についてお話しいたします。
受付
受付
待合室
待合室
待合室
待合室
診察室1
診察室1
診察室2
診察室2
カウンセリング室
カウンセリング室